第三者割当増資を完了しました。

アールティ、未来創生ファンド、みずほ成長支援 2 号ファンドを引受先とする第三者割当増資を実施
~AI特化型サービスロボット分野での成長に向けて経営基盤を強化~

サービスロボットと人工知能に特化したビジネス(*1)を行う株式会社アールティ(本社:東京都千代田区、代表取締役 中川友紀子)は、トヨタ自動車株式会社、株式会社三井住友銀行を主要投資家とする 19 社の出資を受けスパークス・グループ株式会社(東京都港区 代表取締役社長 阿部修平)が運用する未来創生ファンドと、みずほキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 齊藤肇)の運用するみずほ成長支援第2号投資事業有限責任組合を引受先とする第三者割当増資により総額1億2,000万円の資金調達を完了致しましたのでお知らせします。
*1:サービスロボット開発事業、ロボット・AI技術教育研修事業、国内外のロボット関連部品販売事業など

【増資の目的】

今回調達した資金は、Deep Learningを応用し、食品などの不定形物をピッキング可能とする次世代型多関節ロボットの試作機を開発するための費用に充てられます。また、開発力拡大のためのエンジニアの増員や、既存事業の強化を図るための人材を幅広く採用し、経営基盤の強化を図ります。

2017年7月10日
株式会社アールティ
代表取締役 中川友紀子

プレスリリース

関連記事
ロボスタ
日経BP Techon