どこでも、いますぐ、かんたんに。みんなと一緒に働くロボット。

標準版( 標準 OS版)は通常通り教育・研究機関等の⽅を対象にお取り扱いしております。
OSS版(オープンソースソフトウェア版)は教育・研究機関関係なくどなたでもお買い求め頂けます。

 

かたちもうごきも、安全に

人と協働する存在として、その基本に求めたこと。それは「人へのやさしさ」です。鋭利な部分をつくらず、ユニークなアーム構造に加え、指を挟み込まないよう可動範囲も配慮。さらに、速度とトルクを監視する6つのセンサを内蔵し、機能的にも安全です。

手の足りない場所に、今すぐに。

コントローラを内蔵しながらも、気軽に持ち運べる約4kg 。COBOTTAは、小型・軽量なため、使いたいとき、使いたい場所で、すぐに作業を始められます。手が足りないときはもちろん、アイデアをすぐに実現したいとき、その小さいな体が、とても大きな魅力です。

覚えずに、教えられる簡単さ。

COBOTTAとの作業に、専門的な知識は必要ありません。アーム部を直接動かして動作を記憶させる「ダイレクトティーチング機能」をはじめ、直感的に使えるGUIや、カメラを用いたティーチング機能にも対応。これまでロボットになじみがなかった方でもすぐに使えます。

可能は無限に、引き出せる。

COBOTTAは、内蔵コントローラを開放し、制御用APIを公開しているため、クリエーターが自由な開発環境でオリジナルのアプリケーションを開発できます(※OSS版)。JavaやRubyなど様々な開発言語に対応し、接続可能なデバイスも多種多様。プロの要望にも十分に応える拡張性の高さを備えています。

 

アールティは、デンソーウェーブ社製COBOTTAの教育・研究機関専⽤の正規取扱店です。
アールティでは、標準版( 標準 OS版)は通常通り教育・研究機関等の⽅を対象にお取り扱いしております。
OSS版(オープンソースソフトウェア版)は教育・研究機関関係なくどなたでもお買い求め頂けます。

また、アールティは2019年10月よりCOBOTTAのROSのオフィシャルサポーターとなりました。
ROSに関することであれば、アールティにお問い合わせ下さい。
こちらのサービスは、どなたでもご利用頂けます。

COBOTTAのコンセプト

自社工場における自動車部品製造の生産性向上を目的に、デンソーロボットの開発をはじめ50年。
新たに世におくる産業用人協働ロボット、COBOTTA。人にやさしいフォルムに、持ち運びしやすい小さな体。どこでも自由に連れて行き、すぐに作業を自動化する。しかも、専門知識を持たずとも、驚くほど簡単に。人手が足りないから、ちょっと手伝ってほしい。単純作業はロボットに任せて、もっと創造的な仕事をしたい。ユーザのニーズや使い方次第で、どこまでも、無限に可能性を広げるCOBOTTA。その想像は、尽きることがありません。

■仕 様
軸数 6軸(アーム部)+1軸(電動グリッパ部※オプション)
アーム長 342.5 (165+177.5)mm (第1アーム+第2アーム)
最大可搬質量 0.5kg(手首下向き時±10度以内の場合は0.7kg)※電動グリッパなしの場合
位置繰返し精度 ±0.05mm (※周囲温度一定条件以下)
ソフトウェア 標準版:COBOTTA専用ソフトウェア  OSS版:なし(お客様にてLinuxなどをインストール可能)
電源仕様(ACアダプタ) 入力:単相AC100~240V±10%/47~63Hz
外部信号 入力:20点(汎用入力は8点、専用入力は12点)
出力:20点(汎用出力は9点、専用出力は11点)、外部非常用停止接続x 1ch
外部通信 Ethernet x 1回線、USB x 2回線、VGA出力 x 1ch
環境条件(動作時) 温度0~40℃、湿度20~80%RH(結露なきこと)
本体質量 約4kg
お買い求めの際はこちらからお問い合わせください
COBOTTA 寸法仕様