会社概要
|
企業理念
|
開発史
|
役員紹介

 

ミッション

Life with Robot

アールティは、ロボットと共に生活する未来において必要とされるロボット/AIエンジニアの育成や、実用ロボットの開発提供を目指しています。

ビジョン

ロボットは社会生活の中で、ますます重要な役割を果たしつつあります。工場のラインで動く大きな産業用ロボットも進化を続けていますが、ロボットの進化は、人とともに、人の隣で協働するようなところまで来ています。


2つの取り組み

来たるべきロボット社会を見据えて、アールティは以下の2つの事業を大きな柱としています。

ロボットエンジニア育成事業

これからの社会を見据えると、優秀なロボットエンジニアの育成は社会的使命として重要と考えます。
アールティでは、実用ロボット開発のエンジニアの育成のために、ハードウェア、ソフトウエアなどさまざまな視点から製品・サービスを提供しております。
自社で開発した組み立てロボットや ROS 対応のロボットなども提供もその一貫として進めている取り組みです。
これらの教育用ロボットを利用して、スキルアップの機会としてのセミナー等を継続的に開催しています。また、公益財団法人ニューテクノロジー振興財団(NTF)の支援やROSConJP への参画も、アールティの使命の実現のために必要なものと考えています。

実用ロボット開発・販売事業

ロボットエンジニアの育成を会社の使命とするアールティには、優秀なロボットエンジニアがいます。
ROSに対応した上半身人型研究用 17 軸ロボットを開発した弊社は、それをベースに人とともに人の隣で協働する人型ロボットの実用化に取り組んでいます。その第一弾として、弁当工場で、人の隣で弁当のピッキング作業をする人型ロボットの開発をほぼ完了しています。今後、実際の弁当工場での実証検証を行い、チューニングをした上で、販売を開始する予定です。

実証実験に関心のある方はこちらをご覧ください

社名・ロゴの由来

Robot Technology = ロボットにつながる技術全般を指します。
単にロボットの会社ということではなく、「テクノロジーを駆使して お客様にソリューションを提供する」ことが会社名の由来です。

ウサギは子だくさんの象徴 ⇒ ロボットに携わる人が増えてほしい
ウサギは不思議の国のアリスでアリスを不思議の国にリードする ⇒ ロボットに携わる人の案内役になりたい