■RTアカデミー
「人材の育成」「獲得」に有効なロボット・AI教育研修サービス
ここ数年「いい人材がなかなか採用できない」というご相談を多数いただきます。
メカ設計からセンサ・モーター制御などの組み込み技術、そして最近ではクラウドやAIにまで対応できる優秀なロボットエンジニアは数も少なく引く手あまたで、採用は極めて至難です。また、サービスロボットやAIの導入拡大期を迎え、対応できるビジネス系の人材も不足しており、やはり採用は困難です。しかし自社にいる人材を教育し「育てる」のであれば、そこまで難しくはありません。また新卒採用においても学生に研修を提供し、最新技術に触れられることは学生が就職先を検討する際には有効であり、内定後のモチベーションアップにも繋がりますので、内定辞退の可能性を下げるのにも役立ちます。
「エンジニアのスキルアップ・教育研修が重要なのは理解しているが、教えられる人間は忙しく、社内で教育に充てられる人材がいない」―――株式会社アールティでは、エンジニア向けの専門教育から、ロボット・AIビジネスを推進する経営層、ビジネスパーソン向けの入門コースまで、経験豊富な講師と教材を用意し、貴社のニーズにお応えします。2018年3月には職業紹介事業の認可も取得し、採用支援サービスも拡充してまいります。詳しくはこちら
■受託開発サービス
コンサルティング
ロボットの事業を始めたい!ロボットを作りたいけど何から始めていいかわからない。
もやっとした構想と予算はあるけどどうしたらいいかわからない。
そんな時はお気軽にコンサルティングをお問い合わせよりお申し込みください。
ロボットの開発
コミュニケーションロボットはもちろん、VR向けの遠隔操作ロボット、身長120㎝までの2足歩行ロボット、小型からライフサイズまで車輪型も得意です。ネットワーク連動など、サービスロボット全般を一通り開発しているノウハウがありますので、開発実績は多数!安心してお任せください。ご予算に応じて開発を進めることができます。お気軽にお問い合わせください。
ハードウェア/ソフトウェア/生産機器/計測機器の開発
ロボットは、基板の開発、メカの開発、ソフトの開発と様々なノウハウによって構成されています。基板であれば、センサー基板、モータドライバ、CPU基板、電源回路のノウハウと開発実績があります。また、生産機器についても自動化、ネットワーク連動などを含めた開発実績があります。計測機器はセンサーを扱うノウハウを生かして、計測対象のセンサーの選定から、フィルタリングソフトまでトータルにケアできます。NDA前提でお気軽にお問い合わせください。
■受託生産ロボット
RIC90
着ぐるみ用エンターテインメントロボット
RICは着ぐるみを着て役を演じることにより、人との触れ合いに必要な柔らかさや、ぬくもりを表現することができるロボットです。
>>製品情報へ
RIC Torso
インタラクションとサービス研究用上半身双腕ロボット
RIC Torsoは人間の上半身に近い自由度で動き、周りの環境を認識することができる、トルソー型研究用ロボットです。
RIC Vehicle
RIC VehicleはRIC Torsoなどを乗せて移動する事を目的としたロボットです。
ドローン用礫回収ロボット
噴火地帯などの人の入り込めない場所で礫を回収するロボット
■化合物生体試験サービス
ゼブラフィッシュ
この薬・成分が身体に良いのか、あるいは副作用がないか調べたい..。
でもマウスで実験するにはお金がかかりすぎるし、実験手技も難しい…。
そんな皆様のお悩み、私たち、アールティ社が解決します!
でもゼブラフィッシュって魚類だから、哺乳類のマウスから得られたデータに比べて信憑性に欠けるのでは?、とご心配のあなた、そんなことは全くありません!
アメリカ・ヨーロッパでは、化合物の毒性試験にゼブラフィッシュを用いるよう法律ができています。そして私たちなら、マウスと同じレベルで、試験化合物の生体に対する作用効果を、迅速かつ正確に解析できます。
例)ゼブラフィッシュを用いた発生毒性/ 催奇形性試験
1 化合物5 濃度の投与試験を2 回実施することで、孵化率・生存率・催奇形率を解析いたします。
加えて、Touch response 試験による神経毒性評価も行います。
ご相談、お待ちしております。
お気軽にお問い合わせよりお申し込みください。